旅行に行くなら、なるべく荷物は減らしたいもの。そうは思っていても、着替えや小物、コスメにスキンケア用品…と荷作りしていくと気がつけば大荷物になっていた…なんてことがよくあります。そんな荷物の中でも特に場所を取っているのがスキンケアをするための化粧品です。

スキンケアをするために化粧水や乳液、美容液、クリームなどをまるごと全部を持っていくとかさばるだけではなく、それだけで荷物がいっぱいになってしまいます。だからと言って、旅行中にスキンケアをしないというわけにもいかず、ましてや普段と違う行動をすることの多い旅行は、環境の変化による肌荒れなどの肌トラブルが起きやすいのも事実です。そんな旅行の時こそ、しっかりと肌のケアをするべきなのです。

正直どう思ってる?旅行中のスキンケア

楽しみにしていた旅行の準備をしている最中、ふと面倒くさい!と感じたことはありませんか?

女性にとってやっかいなのがスキンケア用品をどうやって旅行に持っていくか。旅先でスキンケアをしないわけにもいかないし、普段使っているスキンケア用品を全部持っていくとなると荷物は増え、重たくなってしまいます。

そんな旅行中のスキンケア対策について、皆さんは一体どう思っているのでしょうか。20~40代の女性226人に質問してみました。

Q.旅行の際、旅先に化粧水や乳液をすべて持っていくことが面倒に感じたことはありますか?

ある・・・・73%
ない・・・・27%

面倒と感じる人が7割という結果に。やっぱり面倒と思う人が大多数なのは当然ですよね。面倒だからといって持って行かないというわけにもいきません。

では、実際はどうすればいいのでしょうか。旅先でのスキンケア、そんな時こそ大活躍するのがオールインワンジェルです。ここからは旅行中にオールインワンジェルを持っていくと、どんなメリットがあるのかをご紹介します!

旅行中だからこそしっかりとしたケアが重要

旅行中くらいスキンケアは手抜きにしたっていいか、なんて思ってしまいがちですがそんなことありません。実は旅行中だからこそ、肌をしっかりとケアしなくてはならないのです。

なぜかというと、旅行中は観光をするので普段は動かないような距離を移動することから、屋外にいる時間がいつも以上に長いので紫外線のダメージを受けやすいのです。また、飛行機やホテルの部屋での空調も肌が乾燥をする原因に。楽しいと思っている旅行は、肌にとっては思っている以上に過酷な環境なのです。

旅行中に肌の調子が悪くなってしまうと、せっかく思い出として撮った写真にも肌がボロボロの状態で写ってしまいます。そうならないために、旅行中もスキンケアにはしっかり気を配りましょう。

海外のスキンケア事情とは

日本国内であればコンビニや薬局などで気軽に手に入れることができるスキンケア用品ですが、旅行先が海外となるとそうもいきません。とくにヨーロッパ圏では日本と違い、空気が乾燥しています。これはヨーロッパだけではなくアメリカも同じです。

アメリカやヨーロッパでは、そもそも化粧水に対する認識も、保湿を目的にしているというよりは、ふき取り化粧水としての使い方が一般的のため、向こうで日本のような保湿たっぷりの化粧水を買うのが難しいのです。

また現地で同じブランドの化粧品を購入したとしても、海外の化粧品が肌に合わないという可能性もあります。実は同じブランドでも、海外製と日本製ではテクスチャーや成分などに違いがあるのです。

日本で販売されているものは基本的に、日本人の肌の質に合うよう作られています。いつも使っているブランドでも、海外製のものは肌に合わない、なんてことも。せっかくの海外旅行で肌が荒れるのは避けたいですよね。直接肌につけるスキンケア商品だからこそ、自分の肌にあったオールインワンジェルを選びましょう。

オールインワンジェルは旅行中のスキンケアに最適

旅行中のスキンケアとして、一番便利なのがオールインワンジェル。化粧水から乳液、美容液、クリーム、化粧下地などが入っているオールインワンジェルなら、これひとつでスキンケアの重要な役割を果たしてくれる優れものです。

荷物がかさばることもなくなり、すべてのケアに時間がかかることもなくスキンケアもたったの1回で完了します。1回で完了するということは、肌をこする際の摩擦による刺激も軽減するので、旅行中の疲れが出やすい肌にこそ、オールインワンジェルでシンプルなケアを心がけましょう。

さらに旅行でよくある忘れ物の心配もなくなります。特にスキンケア用品の種類は多いので忘れ物をしてしまう可能性もあったりしますが、オールインワンジェルなら1つにすべてのスキンケアが詰まっているから安心です。

4つの基礎化粧品VSオールインワンジェル|荷物の差はどのくらい?

基本的にスキンケアに必要な化粧品といえば化粧水や乳液、美容液、クリームです。この4つの基礎化粧品をオールインワンジェル1つにまとめるとしたら、旅行に持っていく荷物の差はどのくらい変わるのでしょうか。

クリームはオールインワンジェルの容器のようなジャータイプのものが多いですが、化粧水、乳液、美容液はボトルタイプが一般的です。それぞれの化粧品も150~200mlほどの内容量になっています。この量のボトルを3つ持っていくと考えると、重さ的には500mlのペットボトルの1本分をこえた重さになります。

プラスチックの容器ならそこまで重さを感じないかもしれませんが、容器によってはガラス瓶で作られたボトルもあるので、さらに重さが加算されます。また重さだけではなく、基礎化粧品の種類が多いほど、荷物の場所を取る可能性も。小さい容器を買って、移し替えるのもひとつの手ですが衛生面も心配です。

一方で、オールインワンジェルを持っていく場合ですが、化粧水、乳液、美容液、クリームの機能が1つにまとまっているので、オールインワンジェル1つだけを持っていけばいい、ということに。4つの基礎化粧品の化粧水、乳液、美容液をボトルで、クリームをジャータイプで持っていくということから比較してみると、クリームとほぼ変わらない容器のものを1つ持っていくだけということになるので、荷物が軽くなります。

また3つのボトルで占めていた場所も空くので、この空いたスペースに旅行先で買ったお土産を入れることができます。4つの基礎化粧品をオールインワンジェル1つにすることで、帰りのお土産のスペースも確保できる上に、荷物は軽くなる、と考えるとオールインワンジェルは旅行に最適なスキンケアアイテムです。

旅行に持っていくならコレ!小さいサイズのオールインワンジェル

いくら基礎化粧品の機能がひとつにまとまるからと言っても、旅行にオールインワンジェルをもっていくなら、小さいサイズの容器に入ったオールインワンジェルを選びたいものですよね。そこで、当サイトがご紹介するオールインワンジェルのなかで、旅行に持っていくのに最適な小さなサイズのオールインワンジェルを3つご紹介します。

フィトリフト

フィトリフト

内容量:50g
サイズ:幅6cm✕高さ4.5cm

シミウス

シミウス

内容量:60g
サイズ:幅6.3cm✕高さ4cm

SPプレミアムコラーゲンゲル

SPプレミアムコラーゲンゲル

内容量:50g
サイズ:幅6.5cm✕高さ4cm

旅行に持っていってもかさばらない、3つのオールインワンジェルをご紹介しました。どのオールインワンジェルも手のひらにおさまるサイズの大きさです。

また旅行では移動することが多く、荷物の詰め方によってはジェルが漏れてしまう可能性のあるポンプ式の容器より、しっかりとフタができるジャータイプの容器が旅行にはオススメといえるでしょう。

時短スキンケアで旅行を満喫

旅行はいつもと違った日常を与えてくれる素敵な時間です。行った先々での思い出を写真に撮って残すのも、旅行の楽しみのひとつではないでしょうか。写真に写るなら肌がきれいな状態で写りたいから、スキンケアは欠かせません。

そうはいっても旅行は限られた時間の中で、たくさんの予定をこなさなければなりません。そんな旅行の時間を効率よく使うためにもスキンケアばかりに時間をかけていてはもったいないです。特別な時間を無駄なく、楽しく過ごすためにも手軽で簡単にスキンケアができるオールインワンジェルは旅行でも大活躍します。

旅行ではオールインワンジェルが大活躍

オールインワンジェルは各メーカーから販売されているほとんどのものが持ち運びにも適したサイズで販売されています。バッグにも入る大きさなので外出時のお手入れとしても活用できるコスメです。これが基礎化粧品となると、ボトルサイズが基本ですからミニサイズの容器に移し替えなければならないといった手間もかかります。

その点、オールインワンジェルは最初から1つの容器にしか入っていないため、どこにでも持ち運びできるサイズなので大活躍します。美容成分もたっぷり配合されているので、旅先でもきれいな肌をキープできるから写真もきれいに写るはず。旅先へのスキンケア用品を全部持っていくことが面倒と思っていた人は、ぜひオールインワンジェルを持って旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

旅行に持っていくなら便利なオールインワンジェル
  1. フィトリフトの口コミ調査!話題のオールインワンジェルの効果は?
  2. これひとつで5つの機能?なのに持ち運びは1つで軽い!有能オールインワンジェル、フィトリフトの詳細はコチラ。
  3. シミウスの口コミはココでチェック!気になる効果はどう?
  4. 1つで10つの効果アリ。荷物を少なくするにはコレがいい?シミウスの詳細をチェック。